photo
結婚相談所を利用する人の特徴

利用者の特徴とは

結婚相談所の女性の特徴としては、学歴では4年制大学卒が多く、年齢では30代が半数近く占めていると言われています。婚期を逃した理由として、仕事が楽しくバリバリ働いていたらいつのまにか30代になっていた、化粧品を販売する美容部員、保育士やアパレルメーカーなど女性の多い職場で仕事をしていたために男性と知り合う機会が少なかったなどがあります。

恋愛経験では、結婚相談所を利用する女性は恋愛経験が少ない人が多いと言われています。そのため交際に発展すると相手にゆだねる人が多く、比較的女性は成婚が早いという特徴もあるようです。男性では30代と40代の人が多いようです。結婚相談所を利用する男性の多くが結婚願望が強いのが特徴です。

結婚が遅れた理由としては、やはり仕事が忙しく婚活ができなかった人が多いようです。また、男性では恋愛経験が豊富な人ほど成婚率が高い傾向があります。恋愛経験が豊富なことで積極的に女性をリードすることができるため、恋愛経験の少ない女性にとって魅力的に見えるのかもしれません。これらの特徴から、結婚相談所を利用して交際まで発展した場合には、女性は男性にペースをつかませてあげる方が成婚率が高まるかもしれません。また男性は、女性は恋愛経験が少ないという特徴から、積極的にリードしてあげることが成婚率を高めることにつながりそうです。



Code copied to clipboard